• 平日/9:00〜18:00

    042-382-3633

  • 初診受付サービス
  • 問診票のダウンロード
メニューボタン
HOME >  ご挨拶

ご挨拶

院長

「病」ではなく
「人」を診る。

〜患者と家族に寄り添う〜

当院は、家庭医療に基づく診療を行うため、単に「病気の治療」ではなく「患者さんがこの地域で幸せに生活できること」をめざして、診療を行っているクリニックです。

小金井市は、一戸建てにご夫婦とその子どもさん、ご両親が一緒に住んでいるご家族が比較的多いのですが、「“おばあちゃんが認知症で困っている”。奥さんは喘息気味で、お父さんは愛煙家。3歳の子どもは予防接種が遅れている」という家族の問題は、個々の病気を治療するだけでは解決できません。一つ一つの病気を別々に診るのではなく、すべての相談に乗り、どんなことに困っているのかを引き出して、問題を解決していくのが私たち家庭医療を専門とする医師の役割です。例えば「膝が痛い」と来院された方でも、膝の痛みによって実生活にどんな問題が出ているのか、どうすれば解決できるのかは、患者さんの生活環境や家族関係によって違います。当院では、そんな患者さんの後ろにある背景を社会や地域の状況まで考慮した上で、患者さんにとって一番いい方法を考えていくことを最も大切にしています。

院長 富永 智一

院長 富永 智一

東京慈恵会医科大学大学院修了。家庭医療の発祥の地であるイギリスとカナダでの臨床実習を経て、帰国後は、家庭医療学開発センターCFMDで家庭医療についての専門トレーニングを積む。「北多摩中央医療生活協同組合むさし小金井診療所」の所長を経て、2019年4月小金井ファミリークリニック開院。後進の育成も手がけている。

院内

目指すのは、
患者さんがこの地域で幸せに
生活できること

治療するだけでなく、患者さんやご家族が困っていることを知った上で、一緒に解決方法を考えていく「家庭医療」を行います。 個々の病気の治療に留まらず、家族全体で見たときの問題(病)を治すのが家庭医療です。どんな困り事もお気軽にご相談ください。

クリニック紹介へ

診療のご案内

  1. 内科・小児科
  2. 予防接種
  3. 健康診断
  4. 訪問診療
トップへ戻る